オンライン保険相談とは?仕組みやメリットを解説

公開日:2023/09/01  最終更新日:2023/08/22

オンライン

保険はライフスタイルの変化に伴い、見直しが必要となります。しかし、多忙のため保険会社や代理店に出向く時間がとれない人も多いでしょう。妊娠中の女性や子育て中の人などは、外出自体が難しい状態にあります。オンライン保険相談はそんな忙しい人々にぴったりな保険サービスです。今回は、オンライン保険相談について解説します。

オンライン保険相談の便利さ

オンライン保険相談とはビデオチャットなどを利用し、インターネット上で保険の相談に応じるサービスです。インターネット環境さえあれば、パソコンかスマートフォン、タブレットで保険の説明を受けられます。

従来の対面型と違い、来店する手間が省け、時間の成約が少ない保険相談といえるでしょう。近年は、国内外を問わず外出を控える傾向にあり、保険相談は「まずオンラインで」という人が増えました。基本的に無料でサービスを提供しており、保険に関することならどんな小さな疑問にも答えてもらえます。

対面では委縮して質問しづらい問題も、ディスプレイを介してなら気軽に相談できると人気を集めているのです。保険の種類によっては、相談から契約に至るまで全てオンラインで完結するものもあります。

保険会社側にとっても、相談員に対して、出張費、交通費、滞在費を支給しなくてよいので、大きなメリットになるでしょう。現代社会が抱える諸問題、介護、ワンオペ育児、感染症のリスクなどを考えると、今後オンライン保険相談の需要は益々増えていくと思われます。

オンライン保険相談のセキュリティとプライバシー

保険相談は、個人の資産状況、家族構成など個人情報を幅広く扱います。そのため、従来の対面型の相談員に、厳重な守秘義務が課せられているのは、誰もが周知の事実です。オンライン保険相談では、顧客のプライバシーや個人情報が十分保護されるか、という点が問題視されています。

保険会社にあっては、信頼できるプロバイダー、ウェブサイトの選択など、セキュリティの強化が重大な課題となるでしょう。セキュリティ以外にも、オンライン保険相談の問題点はいくつかあります。

相談者がパソコン、スマートフォンなどのオンライン機器に不慣れな場合、操作がスムーズに進行しないかもしれません。また、インターネット環境が脆弱だと、相談中に通信が切れることも考えられます。

オンライン保険相談では、資料を即時閲覧できますが、スマートフォンは画面が小さく、読み取れないケースもあるでしょう。また、全ての保険商品がオンライン上で完結するわけではありません。正式な申し込みは来店の上、本人確認を必要とする商品も多いので、注意が必要です。

オンライン保険相談のメリットと活用事例

2021年、保険総合サイトの調査によると、保険相談の方法はメールが最も多く、次いで対面相談、オンライン保険相談、チャットとなっています。インターネットを介した保険相談やオンライン保険相談がなぜ支持されるのか、活用事例と共にメリットを紹介しましょう。

家から出なくてよい

Aさんは第一子出産後、保険の見直しを考えるようになりました。子どもの教育資金もライフプランに組み入れたいと希望していますが、新生児を連れて保険会社に来店できません。感染症のリスクを考えると、保険外交員の訪問も躊躇してしまいます。そこで、インターネットで情報収集、オンライン保険相談で契約まで完結する保険商品を選択しました。

時短になる

Bさんは都内にお勤め、通勤に1時間費やしています。残業も多く、保険会社に来店する時間的余裕がありません。そこでオンライン保険相談を予約し、残業のない日に夜18時を指定しました。Bさんはゆっくりと画面上で相談でき、保険会社は効率的に時間を使えた、とのことです。

専門の担当者に相談できる・複数人で同時に相談できる

オンライン保険相談は基本的に予約制です。相談員、ファイナンシャルプランナーは、保険に関する専門的な知識と豊富な経験があります。Cさんは自宅で、ほぼ寝たきりの父親を介護していました。

今後の生活設計のため、Cさんは保険の見直しを検討します。しかし、長期間介護を担っているCさんには、新しい保険商品の内容がよくわかりません。そこで、Cさんはオンライン保険相談を予約しました。

パソコン画面上のファイナンシャルプランナーは、Cさんにわかりやすく説明し、知識と信頼を共有しました。また、遠隔地に住む兄も同時にオンラインに接続したので、Cさんと父と兄、3人での保険相談が可能となりました。

まとめ

オンライン保険相談は、対面の必要がなく、気軽に好きな時間に相談できます。子育て中のお父さん、お母さん、妊娠中の女性など、外出が困難な人にとって大変便利なサービスといえるでしょう。オンライン保険相談は、近隣に保険会社、代理店がなくても、対面と同様のサービスを受けられます。

自分の都合に合わせた時間帯に、経験豊富なファイナンシャルプランナーが相談に乗ってくれるので、今後益々需要は増えていくでしょう。全ての保険商品が、オンライン上で完結するわけではありません。申し込みは来店が必須の商品も多いので、相談時に確認してください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

近年、火災保険料が高騰していると感じる方も多いのではないでしょうか。火災保険料はなぜ値上がりするのでしょうか。また、火災保険料を抑える方法はあるのでしょうか。この記事では、火災保険料の値上げ
続きを読む
生活において不測の事態に備えるために、保険の存在は非常に重要です。将来の健康や家計、財産を守るためには、適切な保険を選ぶことが不可欠です。この記事では、最低限必要な3つの保険に焦点を当て、そ
続きを読む
20代の生活は将来への準備が必要な大切な時期ですが、生命保険に対する意識や加入率は一般的に低い傾向にあります。しかし、20代で生命保険に加入することには、将来に向けての賢明な投資と安心感が詰
続きを読む